2018/11/02 大阪府箕面市「左手のピアノ国際コンクール」開催決定!

皆さまにうれしいお知らせがあります。以前より夢に描いてきた「左手のピアノ国際コンクール」の開催が決定いたしました!

 そしてコンクールの運営費(参加者への賞金などにあてる費用)の募金募集を始めました。2か月で目標額を達成する必要があり、期間的にも金額的にも今まで以上の頑張りが必要になりそうです。(募集期間 2/7 – 4/9)

 コンクール開催期間は2018年11月2~4日で、場所は大阪府箕面市のメイプルホールで行います。アマチュア部門とプロフェッショナル部門を開催します。手作り感のある温かいイベントになると思います。

 開催に向けて全力を尽くしてまいります。ご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

▼クラウドファンディング・募金サイト
https://readyfor.jp/projects/lefthandpianocompetition
▼左手のピアノ国際コンクールサイト
http://lefthandpianocompetition.com

1月6日の彩の国バリアーフリ-コンサートがテレビ埼玉にとりあげられました。

1月6日の彩の国バリアーフリ-コンサートがテレビ埼玉にとりあげられました。

引用元: Yahoo!ニュース
引用元: テレビ埼玉
 

<<引用>>
「左手のピアニスト」さいたま芸術劇場でコンサート/埼玉県
1/6(土) 18:17配信 テレ玉
蕨市出身で「左手のピアニスト」として知られる智内威雄さん(41)が、さいたま市内で開かれたコンサートに出演しました。

このコンサートは障害の有無にかかわらず多くの人に音楽を楽しんでもらおうと、障害者の芸術文化活動を支援する団体が企画したもので、最前列には車いす利用者の鑑賞スペースが設けられました。

蕨市出身の智内威雄さんは東京音楽大学を卒業後、ドイツに留学して数々のコンクールで入賞しますが、2001年に指のコントロールが難しくなる「局所性ジストニア」を発症し、右手を使って演奏することが困難となりました。その後、2004年に「左手のピアニスト」として活動を再開し、左手のみを使った演奏を世界中で行うほか、ピアノの片手演奏の普及にも取り組んでいます。

訪れた観客は、左手だけで奏でられるクラシックの名曲などに酔いしれながら、ゆったりとした新春のひとときを過ごしていました。

テレ玉