2011/12/22 近藤浩平さん:神戸新聞にて紹介

神戸新聞:「3・11」鎮魂の曲に反響 宝塚の作曲家が創作

東日本大震災や福島第1原発事故をテーマに、宝塚市在住の作曲家近藤浩平さん(46)が、鎮魂のための現代音楽2曲を作った。譜面をホームページ(HP)で公開し、動画投稿サイトからも配信。反響が広がり、国内外で上演されるようになった。近藤さんは「世界中が(震災が起きた)3月11日を記憶に刻みつける一助になれば」と話している。(増井哲夫)

 近藤さんは、関西学院大学文学部で音楽学を学び、独学で作曲を始めた。卒業後も会社勤務の傍ら、数々のコンクールで入選している。

 今回の作曲は、ノルウェーの木管楽器ファゴット奏者ロベルト・ロネスさんから、曲の依頼を震災前に受けていたことから思い立った。東北、中でも福島県の民謡を多く聴き、リズム感や節回しを生かそうと工夫。「海辺の祈り~震災と原子炉の犠牲者への追悼 作品121」を書き上げた。

 震災1カ月後、譜面を受け取ったロネスさんは絶賛。演奏映像をインターネット上に流すと、米国やポーランドでも演奏家が上演する動きにつながった。近藤さんはバイオリンやチェロ、ビオラ向けに編曲。国内でも演奏されるようになった。

 こうした中、筋肉の病気のため左手だけで演奏する大阪府箕面市在住のピアニスト智内威雄(ちない・たけお)さんと知り合い、「左手バージョン」の譜面を送った。智内さんは「対をなす曲」をリクエスト。左手で演奏する専用曲として「海辺の雪~震災と津波の犠牲者への追悼 作品122」が生まれた。

 2曲を上演する演奏家らに「著作権使用料相当額を被災地支援に」と呼び掛ける近藤さんは「震災と原発事故を決して忘れない」との思いで、創作活動を続けている。
(2011/12/22 14:15)

2011/12/09 栗岡学園:学校合同鑑賞会

2011年12月9日(金)14:40~16:00
栗岡学園講堂 奈良県生駒市俵口450
対象:阪奈中央看護専門学校学生、四条畷看護専門学校学生、その他関係者


演奏者の声

阪奈中央看護専門学校、四条畷看護専門学校の学生の皆様

 本日はお忙しい中、左手楽曲の世界に耳を傾けて下さり、ありがとうございました。私にとってはどの作品も宝物のように大切な楽曲です。これらの楽曲に出会った時の喜びを忘れる事なく、その希望を必要とする人達に、音楽を届けられればという思いで活動をしています。

 皆様も看護学校を卒業後は、医療現場で働かれる事と思います。私も留学中にドイツの医療スタッフの方々に随分とお世話になりました。その時にかけてくれた言葉であったり、行動であったり、とても多くの勇気をいただきました。将来、皆様もそういった勇気を与えられる素晴らしい看護師になられることと思います。

 今は試験等を控え、とても忙しい時期だと聞いています。気分転換をかねて音楽の世界に身を委ねるのも良いことだと思います。

 またどこかの演奏会場で皆様にお会いできる事を楽しみにしています。

智内威雄(2011年12月9日)


生徒さん達の声

[accordion title=”»四條畷看護専門学校看護学科1年”] »38人:感想文を拡大して見る


[/accordion] [accordion title=”»四條畷看護専門学校看護学科2年”] »28人:感想文を拡大して見る


[/accordion] [accordion title=”»阪奈中央看護専門学校看護学科1年”] »29人:感想文を拡大して見る


[/accordion] [accordion title=”»阪奈中央看護専門学校看護学科2年”] »29人:感想文を拡大して見る


[/accordion] [accordion title=”»阪奈中央看護専門学校看護学科3年”] »37人:感想文を拡大して見る


[/accordion] [accordion title=”»阪奈中央看護専門学校准看護科1年”] »36人:感想文を拡大して見る


[/accordion] [accordion title=”»阪奈中央看護専門学校准看護科2年”] »感想文を拡大して見る


[/accordion]

2011/12/04 毎日新聞朝刊、毎日JP 記事掲載

今朝の毎日新聞記事(兵庫県宝塚方面)に12月22日の宝塚ベガでのコンサートが紹介されました。お手元にありましたら、ご覧下さいませ。(コンサート詳細 : http://tchinai.com/?p=4178


毎日jp に掲載

東日本大震災:被災地にコンサートを 智内さんチャリティー公演--22日 /兵庫

◇左手だけのピアニスト「宝塚からの贈り物」 「参加を」
東日本大震災の被災地支援のため、神経系の病気で左手だけの演奏活動をしているピアニスト、智内威雄(ちないたけお)さん(35)のチャリティーコンサートが22日、宝塚市清荒神1の宝塚ベガ・ホールである。主催の「宝塚からの贈り物」実行委員会では、智内さんのコンサートを被災地でも開こうと計画しており、今回の収益はその費用にあてる。「被災地に音楽を贈るため、多くの方に来てほしい」と呼びかけている。

実行委は、地元で親子での観劇活動やコンサートの誘致などをしている市民団体「宝塚ふぁみりぃ劇場」が中心になって結成。同団体は95年1月の阪神大震災で、事務所を置いていたJR宝塚駅前のアパートが被災。同様の活動をしている全国の組織からの募金などで同年秋、ようやく別の場所に事務所を開設することができた。

今回の大震災では被災地にお礼をしようと、6月に宮城県から一人芝居を招いてチャリティー公演を開くなどしている。智内さんとは数年前から交流があり、宝塚でも演奏活動をしてもらっていることから、「被災地にコンサートをプレゼントしよう」と計画している。開催時期や場所などはこれから決める。

22日は午後6時開場、同6時半開演。智内さんが宝塚出身の作曲家、近藤浩平さんが作った東日本大震災の追悼作品などを演奏。市立御殿山中学のコーラス部も出演する。一般前売り2000円(当日2200円)、親子前売り2200円(同2500円)など。問い合わせは、同団体内の実行委(0797・87・0628)。【香取泰行】

〔阪神版〕

2011/11/28 愛媛県 西予市立野村小学校

愛媛県 西予市立野村小学校
2011年11月28日(月)「学校コンサート」

対象野村小学校の生徒
〒797-1212 愛媛県西予市野村町野村11-43-1


演奏者の声

野村小学校、惣川小学校の皆様

 皆さんにお会いできて、とても嬉しかったです。

 今日はリラックスできる音楽の聴き方を中心に、お話と演奏をさせて頂きました。初めてクラシックの演奏を聴いた生徒さんも、多くいたのではないでしょうか。日頃からクラシック音楽に慣れ親しむのは、現代ではなかなか難しいと思われますが、全く知らない経験をしたり、それに対する疑問や驚きを感じる事はとても大切な事だと思います。

 これからも新しい友だちや先生との出会いなど、様々な環境の変化が皆さんを待っています。私も小学校から中学校に進学する時、高校に進学する時、そして学生生活の中でも沢山の思い出があります。今日の体育館でのコンサートが、皆さんの沢山の思い出の中の1ページとして加わってくれたら嬉しいです。思い出した時にクラシック音楽・左手の音楽を聴いてみて下さい。何か新たな発見があるかもしれません。

 またどこかでお会いできることを楽しみにしています。

智内威雄(11月28日)


生徒の声

» 小学1年生40人:感想文を拡大して見る


» 小学2年生42人:感想文を拡大して見る

» 小学3年生32人:感想文を拡大して見る


» 小学4年生41人:感想文を拡大して見る


» 小学5年生34人:感想文を拡大して見る


» 小学6年生37人:感想文を拡大して見る


» 保護者7人、惣川小学校3人:感想文を拡大して見る



2011/11/19 横浜市 戸塚柏桜荘

老人福祉センター横浜市戸塚柏桜荘
日時:2011年11月19日(土)14:10開演
対象:施設の関係者、そのご家族、戸塚近隣の地元の方



演奏者の声

足元の悪い中お越しくださいましてありがとうございました。今日は雨風共に強く大変な天候でした。

私も戸塚駅を降りてから、その風雨の激しさに驚いたのですが、逆に柏桜荘の施設に入った時の温かさが印象的でした。今年で3回目でしょうか。毎回楽しく演奏をさせて頂いています。

これからも皆様に「左手の音楽」の魅力を届けられるように工夫をしていきたいと思います。また来年お会い出来る事を楽しみにしています。

智内威雄(2011年11月19日)


会場の声

●毎日介護に追われて、心のプレゼントを頂きました。今日は母に優しく出来ます。ありがとうございました。柏桜荘の所長さんのお勧めで伺う事ができ、本当に良かったです。次回も楽しみに致しております。

●とてもきれいでした。ピアノも話しも姿も、何も非を言うものはありません。すべてが素敵です。希望を感じます。大成されると思います。弱者は私を含めてたくさんおられると思います。感動、そこから、生きる力をいただけます。ありがとうございました。60代女性

●演奏者と客席との会話があり身近に感じる。解説していただけるので背景が分かり、聴く方も作曲家の意図に近づくような気がする。音楽だけでなく好青年に好感を持ちました。雨の中どうしようかと思いましたが、出て来て良かった!!演奏も勿論すばらしい!!「音を楽しめば良い」良いお言葉でした。70代女性

●とても素敵な時間でした。胸がスウーとした気持になりました。60代女性

●今回は静かな曲が多く、心に響くピアノでした。心静かなひととき、ありがとうございました。60代女性

●今日もありがとうございました。海辺の雪、宮城の大川小学校のグラウンドを想い浮かべて聞いておりました。祈りです。60代

2011/11/11 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール

 border=2011年11月11日(金)
滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 小ホール、
主催:大津おやこ劇場

●第一部:ちびっこのためのプチ・コンサート
朗読:あおちゃんときいろちゃん
●第二部:左手のピアニスト・智内威雄
朗読:ビロードのうさぎ


演奏者の声
大津おやこ劇場の例会にて演奏をさせていただきました。一般の方にも公開された演奏会形式をとり、一部は小さな子ども達の為のコンサートで、二部は子どもから大人を対象としたコンサートとなりました。

各コンサートともに絵本を朗読していただき、音楽を合わせるという少し実験的な試みもさせていただきました。両方とも練習の段階から曲選びなど思い出に残る作業でした。特に「ビロードのうさぎ」は心にしみ入る物語で、本番中も朗読をしていただいている間、色々な事に思いを巡らせながらピアノの前に座っていました。

いつか大人になった子ども達が「ビロードのうさぎ」を再び聞いた時、彼らはまた違った思いを抱くかもしれませんね。

最後になりましたが、大津おやこ劇場の皆様をはじめ、朗読の池上様、スタッフの方々には大変お世話になりました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

またどこかでお会い出来る日を楽しみにしています。

智内威雄(2011年11月13日)


会場の声(以下1部プチコンサート)

●スゴかった。6歳男の子

●8歳の息子がピアノをしているのですが、いい刺激になったと思います。ありがとうございました。30代男性

●あんなにむずかしいきょくを左手でひけるのがとてもすごいうまかったです。ありがとうございました。8歳男の子

会場の声(以下2部コンサート)

●わたしもピアノをならっていましたが(両手で)、そこまでひけませんでした。だけど左手だけであんなにひけるなんてびっくりしました。早おくりして見てるみたいでした。さいごのきょくが一番すきなきょくでした。プレゼントよろこんでくれてありがとう。10歳

●左手だけでピアノを弾いているとは思えない程で感動しました。これからもがんばって下さい。30代女性

●とても良かった。70代男性

●目を閉じて聴くと、左手一本で演奏しているとは思えませんでした。40代女性

●きれいなえんそうでした。7歳女の子

●美しいピアノの音色に心があらわれる様な気持ちになりました。左手だけの演奏とは思えないくらい美しい演奏でした。一音一音に智内さんのお人柄があらわれる様で感動しました。困難を克服しての演奏、私達にはとても真似できませんが、だからこそ出せる美しい音色だと思いました。本当にありがとうございました。40代

●ありがとうございました。音の世界にひきこまれ、別世界に漂いました。40代

●1976年のお生まれなんですね!同じ年です。とても素晴らしかったです。左手だけで弾いてらっしゃるとはとても思えませんでした。迫力もすごかったです。両手を使わなくてもこのような素晴しい演奏ができるなんてびっくりしました。あたたかいひとときを過ごさせていただき、ありがとうございました。30代

●本日はすばらしい演奏をありがとうございました。聴いたことのない曲ばかりでしたが、とてもステキな曲ばかりでした。左手だけの演奏ははじめて聴いたのですが、左手だけで弾いているとは思えないほどの迫力がありました。YouTubeなどにも投稿されていると聞いたので、また見たいと思います。また聴く機会があれば聴きたいです。10代女性

●まるで一本の映画を見ているようでした。あまりにも優しい音色、力強い音色、本当に良かったです。お体ご自愛してください。そしてすてきな演奏を続けてください。30代女性

●左手のピアニストの存在を初めて知りました。右手が使えない!と絶望してしまうのではなく、左手の世界を広げていく活動を精力的にされているなんて本当にすばらしい。目をつぶって聴いていると左手だけで演奏しているとは思えませんでした。トークもユーモアがあってすてき。これからのますますのご活躍をお祈りしています。40代女性



●第一部:
「ちびっこのためのプチ・コンサート」
時間:17:00開演(16:45開場)17:30終演
対象:(4歳以下)※0歳児から入場可 
入場料:入場料900円、おやこ劇場会員無料

●第二部:
「左手のピアニスト・智内威雄」 
時間:19:00開演(18:30開場)
対象:4歳未満入場不可
入場料:前売3000円、当日3200円、おやこ劇場会員無料、託児有り1000円(事前申し込み要)

●申し込み方法

びわ湖ホールチケットセンター 077-523-7136
チケット取り扱い

大津おやこ劇場
チケット取り扱い・託児申し込み・その他お問い合わせ
e-mail otuoyako@yahoo.co.jp
Tel&Fax 077-525-4578(火・木・金 10:00~14:00)
大津市浜大津4-1-1 大津市市民活動センター内

2011/10/22 静岡県富士市

2011年10月22日(土)
静岡県富士市 ハウスゾンネンシャイン音楽堂
一部:子供たちへの公開リハーサル
二部:コンサート



【演奏者の声】

会場の扉を開けた瞬間に、その気配に驚きました。

ヨーロッパの教会の特有の空気感があり。5メートルはあろうかと思われる天井高からくる音の響きがあり、教会の椅子のような座席、最大50人収容ぐらいのこじんまりした良い空間がありました。留学時代に見たヨーロッパの音楽環境がそこにありました。素晴らし演奏空間でした。

演奏家にり、響きというものは、鳥にとっての風のようなもので、その風にのることが出来たときに音楽と一体となれる幸せを感じられます。

とても良い経験でした。ありがとうございます。
また戻って来られる日を楽しみにしています。

智内威雄(2011年10月23日)


【会場の声】2011/10/22ハウスゾンネンシャイン音楽堂(静岡県富士市)

●今日をとても楽しみにしておりました。今まで左手のみの演奏は聞いた事がなかったので、興味がありました。実際に聞いてみて、とても驚きました。力強さと迫力がありました。目を閉じると両手で弾いている音楽と区別がつかないと思いました。右手が病気になってしまって、もし自分だったら左手だけで・・・とは考えられないかもしれません。智内さんのように前向きに色々な方法を考えて、これから私もがんばらなければと思いました。30代女性

●富士子ども劇場というところから来ました。私個人としては昨年東京のオリンピックセンターで先生のお話を聞き、ぜひ一度聞かせて欲しいと思っていました。今回のコンサートでは色々なことを思いながら聞いていました。両手、左手関係なく音色、曲調、すべては聞く人の感性に委ねられているなと思いました。先生の音楽もまた、先生の感性そのままだと感じました。今日はとてもいい気分で眠れそうです。ありがとうございました。50代女性

●どの曲も一音一音絵の様に色を感じるようなすばらしい演奏でした。「海辺の雪」初めの音が重なっていく所が好きでした。40代女性

●音が心と体に染みてきました。とても心に響く演奏でした。先生の「左手のアーカイブ」活動すばらしいですね。プログラム最後の曲スクリャービン「前奏曲と夜想曲」は先生が嬉しかったとおっしゃっていた意味がわかりました。魂に届きました。先生にお会いできよかったです。ありがとうございました。40代女性

●目を閉じて聞いていると音が降ってくる様な感覚になりました。とても力強く、音を大事にして、演奏されているのだと思います。50代女性

●今回はバロックの時代から現代まで素晴しい演奏をありがとうございました。とても片手で弾いているとは思えない音の響きと躍動感を感じました。また話す声も素敵でした。40代男性

●素敵な演奏とお話をありがとうございました。ドイツのお話楽しかったです。ハウスゾンネンシャイン音楽堂で先生の演奏が聴けて良かったです。とても力強く、激しい曲のあとはアヴェマリアの優しく静かな響きに安らぎを感じました。8歳の娘はその次の曲の時、目をつぶって聞いていたら、鳥が羽をひろげて飛んでいるようだったと言っていました。貴重な体験をありがとうございました。40代女性

●会場の響きに先生の魂が広がるようでした。ありがとうございます。ペダルの使い方と休符の使い方がとても勉強になりました。また出演よろしくお願いします。50代女性

●素晴しい演奏・音楽をありがとうございました。左手だけの演奏を聞いたのは初めてですが、感動しました。どんなアクシデントにもくじけないその精神力は私達も見習うべきであり、「継続は金なり」という格言もこれほど身近に感じたことは大変有意義であり、私も残り少ない人生をもっともっと努力して生きるべきであり、多いに反省させられました。70代男性

●「左手のピアニスト」という肩書きがついてまわるのが勿体ない!と思いました。音楽堂いっぱいに響くピアノの音に酔いしれました。CD楽しみに聞かせて頂きます。30代

●以前TVで左手のみで奏でるピアノの演奏のことを特集しているのを見ました。戦争で負傷したピアニストのために編曲や作曲されたのが始まりと紹介されていたように記憶しております。今日初めて生で演奏を聞かせていただきました。低音がずしりと胸にひびくような、これまで聴いたピアノとは違う響きに心をうたれました。もっと多くの方に知っていただきたい。今日CDも購入しましたので、さっそく聞いてみるのが楽しみです。また一つ音楽の新しい魅力を見つけられた演奏会でした。40代

●本日は素晴しい演奏をありがとうございました。やさしい音楽、迫力ある音楽が聴けて充実したひと時を過ごす事が出来ました。音が躍動している様に感じられ感動しました。またぜひ聴く機会があればと思います。これからも頑張って下さい。40代男性

●想像以上の力強い演奏に感激しました。また、左手だけとは思えない繊細な所にも。失礼ながら、始まる前は眠そうに頭をもたげていた娘も演奏が始まると同時に起き上がり、じっと耳をかたむけている様子でした。30代

2011/10/21 愛知県豊橋ホームコンサート

2011年10月21日(金)
豊橋ホームコンサート

演奏者の声

会場にお越しくださいましてありがとうございます。

今日は、昨日に続き2回目の演奏となります。昨日は音楽ホールでしたが、今日は演奏後に和食を楽しむというリラックスした空間での演奏となりました。

毎回不思議に思うのですが、ピアノは生き物のような楽器でして、演奏されていないと徐々に音も小さくなり、独り言のような音になっていってしまうのですが、逆に演奏され慣れてくると、段々と表現の幅が広がっていきます。前半より後半の方がピアノの鳴りも安定していたという感想も多く頂きました。

色々な楽器との出会いはいつも楽しみです。次回の豊橋でのコンサートは、2012年1月22日のコンサートホールでの演奏会となります。詳細はこちら>>にてお知らせいたします。またお会い出来る事を楽しみにしています。

智内威雄(2011年10月21日)


会場の声

●清らかな美しくそして力強い音が次々出てきて感動しました。外見から受ける、何とも言えない清潔感、おだやかな雰囲気もたまらなく素晴らしかったです。ものすごく努力をされたことと思いますが、そんな苦労を見せないところも、又カッコいいと思いました。70代女性

●左手の 音の間も聞く 秋夕べ 閑や心に響く 秋の指 70代女性

●力強い演奏に感動致しました。60代女性

●右手もあるかのようにひかれていて、とても感動しました。私はエレクトーンをならったことがありますが、エレクトーンは音の強弱を設定するとできるのですが、ピアノは自分の力で行うのですよね。(よく知らず書いていてすみません。シロウトがすいません。)片手で主旋律と伴奏がよく弾き分けられ聞きほれていました。ありがとうございました。30代女性

●初めてのピアノ演奏会でしたが大変良かったです。これからもお体を大切に楽しい演奏を続けて下さい。70代女性

●生の演奏近くで聞く機会を与えてくださり、感動しました。心の音楽、機会がありましたらまた体験したいと思います。70代男性

●友達に誘われて来ました。力強い曲が多かったですね。顔はやさしい感じですが。60代女性

●演奏や曲は良いのですが、楽器の状態が・・・。60代男性

●左手だけの演奏なのに、やさしく、力強く、響いて来ました。コンサートは本当にすばらしいと思います。60代女性

●生のピアノ演奏でとても心地良い時間を過ごす事が出来ました。60代女性

●大変すばらしい演奏でした。左手のみですが、両手で演奏しているように聞こえました。このような演奏会を時々してほしいです。60代男性

●これからも是非演奏をしていただきたいです。私は夜の雰囲気の中で聴かせていただく方が智内さんの音のイメージに合っているような気が致します。魂の音が響いて心に染みました。背中の色気が素晴しい!音だけでなく智内さんのお人柄がにじみ出て全体的に心に感じ入りました。来年1月22日のフェスティバルを心から楽しみにしています。女性

●とても気持ちよく聴かせていただきました。これからもこんなコンサートがあったらとてもステキだと思います。50代女性

●ハンサムボーイですネ。私の半分の年です。左手のマジックですね。夢の中で聞くようです♪♪♪70代女性

●今日は夕食、これもお寿司とピアノという想像しなかったコンサートに出会いました。少しピアノの状態が残念な状況でしたが、いろいろな曲の紹介をしながら身近なコンサートでした。この身近なコンサートは私のためにという思いで心地よいです。ホールでの音楽と違いますね。ピアニストはしゃべらずに弾かれる方が多いですが、おしゃべりも楽しく聞かせていただきました。50代女性

●もう少し広いホールで聴きたかった。音の広がりがなく残念でした。余韻がなく残念でした。70代男性

●とても左手だけの演奏とは思えない素晴しいメロディーでした。私たちは視覚障がい者の自立を支援するボランティアグループのメンバーです。ぜひ他のメンバーや視覚障がい者にも聞かせてあげたいと思います。50代女性

●ありがとうございました。とても素敵なメロディーでした。中学生の息子とも一緒に聞けるとよいなあと思いました。智内さんの生き方や人生感を今の中学生、高校生、青年と語り合いたいと
(そんな機会を是非!)つくりたいです。ご協力いただけたら嬉しいと思います。30人位で間近で聞くことのできたコンサート、とてもぜいたくな時間で、日々のつかれがとれるいやしの音楽だと思います。これからも素敵な音楽を奏でて下さい。応援しています。40代女性

●ようこそ豊橋へおこし下さいました。名古屋で初めて聞かせていただいてから2回目。この場所とピアノとそして智内さんが初めはしっくりきませんでした。がピアノもすっかり智内さんに”調教”されたようにあたらしい音が生まれて、智内ワールドにいました。この場に皆さんと過ごせたことに感謝します。60代女性

●とても素敵な心に響く演奏を心から楽しませて頂きました。力強く、そして時になめらかな優しい音に包まれた時間は時を忘れるほどでした。特に3番目に演奏された吉松隆氏の作品ロマンス、バラード、アラベスクを聞き入りました。水のしずくから山肌を流れる小川、そして、大空をゆうゆうと飛び回るタカの目から見える眼下に広がる大地、キラキラ輝く星に大宇宙、最後は母なる大地に抱かれ、暖かに眠る。そんなイメージが心に広がりました。とても素敵な時間をありがとうございました。これからも活動を応援させて頂きます。昼・夜を問わず、小規模・大規模どちらでも、また何度でも参加させて頂きたいです。30代女性

●智内威雄さんの演奏を生で聴くのは2回目でした。前回は左手のペダルを活かした演奏技術に圧倒されました。今回は会場の雰囲気もあって、重厚的で和やかな音色が織り成す智内音楽の世界を身近に感じることができました。すばらしい秋のピアノの夕べのひとときに感謝!60代男性

●左手だけの演奏とは思えず、すばらしい演奏でした。ピアノの音が残響というか少し響き過ぎたのが気になりました。ピアノは両手で演奏するものと思っている人が大多数でしょう。左手だけでもすばらしい演奏ができることを一人でも多くの人に気づかせてほしいと思います。60代女性

●片手でも演奏できる事は知っていましたが、今までテレビのみでしたが初めて生演奏を聞かせてもらいました。全ての分野でハンディーのある方が活躍できる世の中は素晴しい事と思います。最初「アーカイブ」の意味が分かりませんでしたが、説明の中でよく分かりました。また片手の苦労や良さなどを話しの中に入れてもらえるともっと理解できると思います。60代男性

●ただ素晴らしさに感動しました。魅力ある演奏に静かに聞かせていただきました。60代男性

●とても素晴しい感性で良かったです。そしてどんどん豊橋にて演奏会をして下さい。ここ以外に近いですが、クラシックホールが有り、スタインウェイが置いて有り、50人収容の専用のホールです。50代

●本当に左手だけで弾いているのか?両手で弾こうと思っても弾けない曲だと思いました。すばらしい!!40代女性

●男の人が弾いているからか、とっても迫力があって、うまく言葉で表すことができないくらいすごいなって思いました。知らない曲ばかりだったけれど良かったです。改めてピアノの良さを知りました♪♪これからもピアノがんばろうって思いました。このような会をできればやってほしいです。10代女の子