2009/02/04 東京都品川区きゅりあんホール

東京 品川区 きゅりあんホール 詳細>>
2009年02月04日(水)午後6時30分開場 午後7時開演、
チケット問い合わせ先:ジストニア友の会 ※チケット完売



ここきゅりあんでのコンサートはジストニア友の会の方々の強い支えにより、実現しました。この日を迎える事が出来、大変うれしく思います。当日は立ち見が出るほど沢山の方に来ていただき、演奏会も熱気に包まれました。終演後こうして皆様のアンケートを読みますと、左手の演奏世界もだいぶ広がり、皆様の心に響きを残す事が出来ているような気がして、不思議とうれしくなります。やりたいことは沢山あります。皆様の応援に支えられながら、一歩ずつ進んで行きたく思います。有難うございました。またお会いできる日を楽しみにしております。
2009年2月05日 智内威雄



会場の声(アンケートより)

●2F席から見せて、魅せて、聴かせていただきました。手首がしなやかに強いのでしょうね・・・と思わせる音色が心地よく気持ちよくまっすぐに届きました。”別れの曲”は言われてみれば”出会い”であり”始まり”であり、私にもスタートの時のような曲い聞こえました。物腰から素直な印象が伺え、とても素直な心根の枝を持たれた方なのかしら・・あー気持ち良かった!メロディーが降り注いでました。Thank you so much!!女性

●左手のピアニストの演奏を初めて聞きました。とても素晴らしくて、本当に来てよかったと思います。左手だけの演奏とは思えないほど、とても感情豊かで、きれいでした。智内さんのお人柄もあると思います。又、左手のピアニストが多くいることや、ジストニアの事を知る機会ともなりました。ありがとうございました。20代女性 “2009/02/04 東京都品川区きゅりあんホール” の続きを読む

2009/01/24 宝塚ベガホール

兵庫県宝塚市 宝塚ベガホール
2009年1月24日(土) 午後6時半開演
「宝塚ファミリー劇場 第235回例会」



今回は清荒神・宝塚ベガでのコンサートでした。リハーサルに向かう道中にも小雪がちらつき、いかにも大寒らしい一日でした。しかし会場入りした時にはホッとする温もりを感じました。レンガの内壁に、アール・ヌーボーを思わせるライトが、柔らかく落ち着いた雰囲気を醸し出し、ゆったりとした気分にさせられました。 宝塚は僕にとって、様々な出会いを頂いた場所です。そこの代表的なホールでもあるベガでの演奏会、とても楽しみにしていました。今回のプログラムは、全体的に重みのある曲を選抜したのですが、ホールの雰囲気が上手く包み込んでくれたように思えます。 これからも左手の楽曲を通して、音楽の持つ驚き等を少しでもお伝えできればと精進してまいります。会場に足をお運びいただきましたふぁみりぃ劇場の皆様、そしてお客様、有難うございました。今後とも応援の程よろしくお願いいたします。またお会いできる日を楽しみにしております。 2009年1月25日 智内威雄



会場の声(アンケートより)

●この冬いちばん寒い日のコンサートでした。実は聞かせていただくのは二度目です。一度目と比べて(その時解説して頂いた事も少し覚えていましたので)曲全体をゆっくりと鑑賞できた気がします。曲の輪郭がよくわかり、曲の構成も理解しやすいと思います。何よりも濁りが皆無というか、澄み切っているというか、とても気持ち良い音色でした。冬の空気の中美しい音楽をありがとう。50代男性

●超絶技巧の演奏はもちろんの事、智内さんの大らかで、あたたかなお人柄のにじみでた素晴らしいコンサートでした。私は特に「風のトッカータ」が気に入りました。自分があたかも飛んでいるかのように、森の上を吹き抜ける風になったような気がしました。CDもDVDも何度も聴かせてもらうことになると思います。 “2009/01/24 宝塚ベガホール” の続きを読む